輸入の違法性は|通販でDR.Zeroシャンプーをまとめ買い/薄毛・抜け毛を改善

通販でDR.Zeroシャンプーをまとめ買い/薄毛・抜け毛を改善

DR.Zeroシャンプーの購入はこちら>>
カプセルをつかむ手

輸入の違法性は

個人輸入代行はネット上で医薬品を注文できる通販サイトですが、品質の安全性が保証された医薬品しか取り扱っていないとはいえ、そもそもネット上での医薬品購入は許されているのでしょうか。

医薬品の中には処方箋医薬品に指定されているものがあります。
これは医師が出す処方箋がなければ購入できない医薬品となっているため、手に入れるためには医療機関への通院が必須となります。
しかし、ネット上で医薬品を注文・購入してしまうと、当然処方箋を持たない状態での購入になってしまいます。
となると、個人輸入代行を利用した医薬品の購入は違法になってしまうのでしょうか。

処方箋医薬品かどうかというのは日本国内でのルールであり、海外で販売されている医薬品に対して適用されることはありません。
個人輸入代行で販売されている医薬品はすべて海外から輸入しているものばかりですので、どの医薬品を購入したとしても処方箋の有無を問われることはないのです。
また、海外から医薬品を輸入することについてですが、個人が利用するためであれば個人輸入が可能となっています。
輸入に関する手続き等はすべて代行業者が引き受けてくれるため、私たちが特別何かをすることもありません。

こうした理由から、個人輸入代行を使えば安心安全かつ手軽に好きな医薬品をネット注文できるようになっているのです。